2015/02/17   Tech M&A

2015年に入って資金調達を発表した国内スタートアップ15選

 

本日、ラクスル社が約40億円の大型資金調達を発表いたしました。先日もメタップス社が約43億円の調達を発表するなど、2015年も数多くのスタートアップが資金調達を発表しています。

 

そこで、今年に入ってから資金調達を発表した国内スタートアップ15社を整理いたしました。新たに立ち上がっているインターネット事業のトレンドという観点からも、ご参考になれば幸いでございます。

 


 

 

1.AgIC

AgIC

 

発表日:2015年1月14日

投資家:TomyK、East Ventures、Yoren、その他事業会社及び個人投資家6

金額:1億円(借入3600万円、増資6000万円)

 

電子回路のプロトタイピングのツール開発・製造を行うAgIC社は、借入と第三者割当増資による調達で、合わせて約1億円の資金調達を実施いたしました。AgIC社の導電性のインクマーカーを使うことで、専用の紙の上に簡単に電子回路を描くことができ、電子工作やハードウェアのプロトタイピングにかかる時間を大幅に短縮することができます。

 

 

 

2.Socket

ソケット

 

発表日:2015年1月20日

投資家:B Dash Ventures

金額:非公表

 

Socket社は、スマートフォン向けEC販促プラットフォーム「Flipdesk」を開発・運営しています。Flipdeskでは、サイトに埋め込んだタグによって訪問者の行動を自動で解析し、状況に応じてクーポン発行、キャンペーン告知、チャットサポートなどの最適な接客を行うことで、訪問者の購買意欲を高め、店舗の購買率を上昇させることができます。2014年9月の正式リリース以来、導入実績は100社を超えています。

 

 

 

3.ViRATES

まさか

 

発表日:2015年1月25日

投資家:ANRI

金額:3,500万円

 

まさか社は、バイラルメディア「ViRATES」を運営しています。まさか社は、現在新規に動画制作事業を立ち上げており、様々な動画を制作し、Youtube等の動画プラットフォームに提供していくようです。調達した資金は動画制作事業に投下されるとのことです。

 

 

 

4.Rapyuta Robotics

ラピュタ

 

発表日:2015年1月26日

投資家:フジクリエイティブコーポレーション、ブイキューブ、SBIインベストメント、CYBERDINE

金額:3.5億円

 

Rapyuta Robotics社は、チューリッヒ工科大学の認定ベンチャーです。クラウド・ロボティクス、ダイナミックス制御、マルチロボットコーディネーションなどの技術に関する知財、ノウハウおよび経験を用い、低コスト・マルチロボットシステムを開発しています。

 

 

 

5.wizpra

wizpra

 

発表日:2015年1月27日

投資家:グリーベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、モバイルインターネットキャピタル、みずほキャピタル

金額:2.3億円

 

wizpra社は、販売促進につながる顧客体験マネジメントサービス「wizpra NPS」と、社内コミュニケーション活性化につながる従業員体験マネジメントサービス「wizpra card」を開発・運営しています。「wizpra NPS」は2014年8月のサービス提供開始以来、約半年で1,000以上の店舗・拠点で採用されています。

 

 

 

6.BRILLIANCE+

BRILLIANCE+

 

発表日:2015年1月27日

投資家:グローバル・ブレイン

金額:非公表

 

BRILLIANCE+は婚約指輪・結婚指輪などのブライダルジュエリーに特化したECサイトです。オンライン上で完成図を見ながらオーダーメイドすることができる点、在庫を持たず小売相場の約半分な価格で購入できる点が特徴です。

 

 

 

7.bitFlyer

ビットフライヤー

 

発表日:2015年1月27日

投資家:リクルートストラテジックパートナーズ、GMO Venture Partners、Bitcoin Opportunity

金額:1.3億円

 

bitFlyer社は、ビットコイン販売所を運営しております。今回調達した資金で、海外展開やプロモーション強化を行われるとのことです。尚、Bitcoin Opportunityは米国に拠点を置くビットコイン特化型ファンドです。

 

 

 

8.賃貸情報株式会社

賃貸情報株式会社

 

発表日:2015年2月4日

投資家:電通・デジタルホールディングス、SMBCベンチャーキャピタル

金額:約1億円

 

賃貸情報社は、賃貸借契約が成立した際に入居者がキャッシュバックを受けることができる、成約課金モデルの賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」を運営しています。

 

 

 

9.マイネット

マイネット
発表日:2015年2月5日

投資家:B Dash Ventures、新生企業投資、SMBCベンチャーキャピタル

金額:7.3億円(銀行借入含む)

 

マイネット社は、美麗・美少女系のゲームタイトルを強みとするスマホ向けゲーム開発・運営会社です。以前は、ソーシャルニュースサイト「newsing」や飲食店向けASP「katy」を運営していましたが、2012年頃よりゲーム事業にシフトしています。

 

 

 

10.ウィンクル

ウインクル
発表日:2015年2月9日
投資家:プライマルキャピタル

金額:2,000万円

 

ウィンクル社はハードウェアとネットを組み合わせた製品の開発を行うハードウェアスタートアップです。光でつながるスマホアクセサリー「AYATORI」を開発・製造しており、「DMM.make AKIBA」を拠点に活動しています。

 

 

 

11.スクー

スクー
発表日:2015年2月10日

投資家:既存投資家、電通デジタルホールディングスやリンクアンドモチベーション等のベンチャーキャピタル及び事業会社

金額:約3.4億円

 

スクー社は、「インターネット生放送」を活用した実名制リアルタイム動画学習サービスを運営しています。現在約13万人の会員を抱え、過去3年間で約2,000の授業をオンライン上で無料開講してきました。

 

 

 

12.ホワイトプラス

リネット

 

発表日:2015年2月10日
投資家:YJキャピタル

金額:4億800万円

 

ホワイトプラス社は、ネット完結型の宅配ネットクリーニング「リネット」を運営しています。2014年12月には会員数は10万人を突破し、サービスは急拡大をしています。

 

 

 

13.メタップス

メタップス

 

発表日:2015年2月12日

投資家:米国シリコンバレーに拠点を置くベンチャーキャピタル、国内の事業会社及び既存株主

金額:43億円

 

メタップス社は、アプリ開発者向けプラットフォーム「metaps」とオンライン決済サービス「SPIKE」を運営しています。調達した資金を用いて、アプリ開発者プラットフォーム「metaps」における人工知能の利用拡大、決済に限らず金融領域への進出、を注力されるとのことです。

 

 

 

14.ミイル

ミイル

 

発表日:2015年2月16日

投資家:サンブリッジグローバルベンチャーズ、リード・キャピタル・マネージメント

金額:約2億円

 

『miil(ミイル)』は食の写真を起点にしたSNSを楽しめるスマートフォンアプリです。登録会員40万人以上、その約8割が女性であり、累計800万枚弱の食の写真が投稿されています。

 

 

 

15.ラクスル

ラクスル

 

発表日:2015年2月17日

投資家:オプト、グローバル・ブレイン、WiL、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRI、電通デジタル・ホールディングス、GMO VenturePartners、リンクアンドモチベーション、グリーベンチャーズ、Global Catalyst Partners Japan

金額:約40億円

 

ラクスル社は全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、低価格な印刷物をお客様に提供する印刷のEコマース事業を展開しております。今回の増資により、印刷Eコマース事業を基盤とし、中小企業のオフラインでの集客活動を支援する、集客支援プラットフォーム事業の展開を加速させていくとのことです。

 

 

 

関連記事

 

国内IT企業のM&Aサマリー[2015年1月] リクルート上場後初の買収案件ほか

 

 

 

TechM&Aアーカイブ

 

 

※本記事の情報は各企業が公開した情報や各種報道等に基づき作成しておりますが、当社は情報の網羅性や正確性を一切保証いたしません。

 

 

タグ:, , ,