2014/11/26   Tech M&A

2014年、M&Aの流行語大賞は「動画」「キュレーション」!?

 

キーワード大賞

 

今年も年末の恒例行事ユーキャン新語・流行語大賞候補が発表されました!

 

「ダメよ~ダメダメ」「壁ドン」「ありのままで」など、どの言葉が選ばれるのか楽しみです。※追記あり

 

インターネット上ではネット流行語大賞があり、身近なところでいうと「アイスバケツチャレンジ」「カドカワンゴ/カドワンゴ」「ビットコイン」などがノミネートされています。

 

今回サイトM&A byGMOでは、Tech M&A アーカイブに収録されているデータをもとに、インターネット業界のM&A流行語(キーワード)大賞を発表いたします。

 

 

入賞 「キュレーション」

 

 

iemo

 

入賞必須!キュレーションサービスです。

 

「NAVER まとめ」をはじめ、「Gunosy」、「SmartNews」、「NewsPicks」、「Antenna」など独自の切り口でニュースを編集(キュレーション)することでユーザーを集めて広告・課金収入等で運営する情報系サービスや、「Origami」や「HATCH」などファッションアイテムの情報を集めて取引手数料・物品販売収入で運営するECサービスなどがあります。

 

2017年度の市場規模は、395億3,000万円となる見込み(矢野経済研究所調べ)で、まだまだ成長が期待されるサービスです。

 

インターネット業界のM&Aでも、DeNAがiemoやMERY(ペロリ)を買収することで、キュレーション事業に参入するというニュースは大きな話題となりました。スタートアップがIPOではなく、大企業によるM&Aによってさらなる成長を目指すという流れができる予感がした1年でした。

 

 

ディー・エヌエー×ペロリ(ファッションのキュレーションプラットフォーム)

 

KDDI×Gunosy(ニュースキュレーションアプリ)

 

 

「キュレーション」関連のM&A情報一覧はこちら

 

 

 

入賞 「海外」

 

 

viber

 

今年はアメリカ、インド、シンガポール、中国といった海外企業を対象とした大型のM&Aが複数ありました。

 

2014年の買収金額TOP10の内、海外案件が7件もランクインするなど、国内インターネット企業のグローバル戦略が加速していることがよくわかります。

 

 

 楽天×Viber Media Inc.(キプロス)(無料通話&メッセージアプリ)

 

ソフトバンク×レジェンダリー・エンターテインメント(アメリカ)(映画会社)

 

ネクスト×Trovit Search S.L.(スペイン)(不動産情報サイト)

 

日本経済新聞社×Evernote(アメリカ)(インターネット上に文書や写真などを保存・共有するサービス)

 

 

 

「海外」関連のM&A情報一覧はこちら

 

 

大賞 「動画」

 

 

hulu

 

みなさまご存知の通り、2014年は動画元年と言われており、業界全体で動画関連事業の動きが活発でした。大型のM&Aもあり、大賞で文句なしなのではと思います。

 

 

日本テレビ放送網×Huluの日本市場向け事業(定額制動画配信サービス)

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント ×Kamcord Inc.(スマホゲームの動画配信共有システムの開発及び提供)

 

 

「動画」関連のM&A情報一覧はこちら

 

 

 

【番外編】

 

酒販

アスクル×昌利など、EC事業者による酒販免許の獲得を目的としたM&Aが複数ありました。

 

電子書籍、電子雑誌

スタートトゥデイ×ヤッパなど、既存事業とのシナジー効果を目的としたM&Aなど。

 

アドテク(DMP、SSP)

ソフトバンク×ジーニーなど、大企業によるアドテク分野のM&Aも。

 

 

 

最後に

 

いかかでしたか?

 

今後も、インターネット業界のM&Aに関する様々な情報を発信していきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

※(12/1追記)2014年の流行語大賞は「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」でした。

 

 

インターネット業界のM&Aデータベース「Tech M&A アーカイブ」はこちら

 

サイトM&A独占案件公開中!案件一覧はこちら

 

自分のサイトが売れるかも?無料クイック査定はこちら

 

 

タグ:, , ,