2014/09/25   成功事例

サイト売買は成長戦略の1ピースになる-株式会社シーエー・モバイル

こんにちは!サイトM&Aのマキコです。

 

今回は、2014年5月にサイトM&Aを通じてサイトを購入された、サイバーエージェントグループの株式会社シーエー・モバイルの皆様からお話を伺いました!

 

多数のサイト制作や開発実績があり、多方面からM&Aの紹介を受けているシーエー・モバイル様はどのような狙いでサイトM&Aを利用するのでしょうか。

 

 

株式会社シーエー・モバイル,サイト売買,サイトM&A

株式会社シーエー・モバイル(左から山中様、早川様、徳岡様)

 

 

 

自社で構築してきたノウハウを活かしサイトを成長させる

 

――シーエー・モバイル様は多くのサイト立ち上げ実績をお持ちですが、今回なぜ既存サイトの購入に踏み切ったのでしょうか?

 

我々は、成長戦略のひとつとして自社メディアの立ち上げ強化を掲げています。サイトの制作、集客、運用のノウハウはすでに社内で構築されているため、そのノウハウを活用してゼロからサイトを立ち上げてはいたものの、他にも打てる手があるのではないか?と新たな手段を模索していました。

 

早川晋,サイト売買,サイトM&A

取締役 早川晋 様

そこで、すでにあるサイトやサービスを買収し、自分たちが持つノウハウで育てていこうと考えサイトのM&Aを決めました。どんなサイトでも成長させる自信はありましたが、M&Aをするからには最短で黒字化させなければ意味がありません。

そのため、

・過去3年間のPL

・営業、運用リソース

・現状の市場分析、競合

・業務の引継ぎとサイト移管・運用の方法

という4項目を重点的に確認し、購入するサイトを精査しました。

 

 

 

サイトM&Aはサイトの嫁入り!?

 

――初めてのサイトM&Aで、いろいろとご苦労もあったのではないでしょうか?

 

山中由充,サイト売買,サイトM&A

ゼネラルマネージャー 山中由充 様

経験してみて初めてわかる気づきが多く、とても勉強になりました。例えば、契約担当者だけでなく、サイト運営者まで含めた全員が情報を共有し合い、共通認識を持って交渉を進めなければいけないということ。M&Aのフェーズによって、キープレイヤーがどんどん変わっていくし、それぞれが持つ専門知識がぜんぜん違う。だから、契約段階では問題無いとされていたのに、いざサイトを移管しようとするとうまくいかず、想定外の工数がかかってしまうなんていうこともありえるんです。こういったロスを防ぐためにも、早い段階で全員の足並みをそろえる必要があるんだなと実感しました。

 

 

 

徳岡宏幸,サイト売買,サイトM&A

マネージャー 徳岡宏幸 様

あと意外と穴だったのが、他社との会計認識に違いがあるということ。弊社では、広告掲載料は掲載の終了月にいただくことが普通だと思っていましたが、今回受領したサイトや他の会社さんだと、広告掲載前から全額いただいているケースが多かったんです。

お客様と契約を巻き直したり、締め日を変更したりする必要が出てくるため、引き継ぎが複雑になってしまいましたが、他社のやり方を知るいい機会だったと思います。

サイトM&Aは、サイトの嫁入りのようなもの。嫁入り後は我々の文化に合わせて運用することになるので、先方の文化やしきたりを事前にしっかり理解して、変えるべきところと生かすべきところを見極める必要があると感じました。

 

 

 

M&Aという性質上、仲介は信頼できる会社に任せたい

 

シーエー・モバイル,サイト売買,サイトM&A

 

―― 数ある仲介業者の中から、サイトM&A by GMOをお選びいただきありがとうございました。実際に利用されてみて、いかがでしたか?

 

サイトのM&Aを考えたとき、複数の仲介業社に問い合わせをしたんですが、その中で一番スピードを持って対応してくれたのが、GMOインターネットさんでした。メールの返信がとにかく早いですし、電話の内容まで議事録をとってくれるなど、一つ一つの対応がとても丁寧で、この会社になら任せても安心だろうと思い、パートナーに選びました。

 

たくさんの実績をお持ちだったので信頼していましたが、約1ヶ月で成約まで持って行くことができたマネジメントスキルと対応スピードはさすがでしたね(笑)。

 

サイトのM&Aは初めてで不安もありましたが、ゴールを明確に示してくれ、次に起こすべきアクションも細かく案内していただけたので、タイトなスケジュールながら焦らずに契約を進めることができました。また、交渉の過程で両社の認識が合うように間に立って調整してくれたおかげで、妥協することなく自分たちの意見をはっきりと伝えることができたので、大変満足のいく結果が得られました。

 

多方面からM&A案件の紹介を受けますが、実績だけでなく、対応の丁寧さやスピード感、中立性や調整力など、今回のGMOインターネットさんの対応を基準にエージェントを見極めるようにしています。

 

 

 

戦略の1ピースとして、サイトM&Aは今後も活用していく

 

 

――サイトの購入をご検討中の方にメッセージをお願いします。

 

M&Aは、自社の戦略や方針に沿って進める必要があります。弊社の場合、会社の大方針に沿った明確な戦略が立てられているので、その戦略の1ピースとしてサイトM&Aを利用しました。

 

「売上が好調そうだな」とか、「運用工数が低そうだな」といった情報だけでポリシーなくサイトを購入してしまうと、売上を伸ばすどころか最終的には維持すらできなくなってしまう可能性もあるので、しっかり事業戦略に当てはまっているかどうかを見極める必要があります。

 

我々は、今後も自社の戦略に合致する事業であれば積極的にM&Aを実施していきたいと考えています。M&Aのメリットやデメリットを十分に理解した上で、これだ!と思ったサイトであれば、スピードを持って検討していきます!

 

 

 

シーエー・モバイル,サイト売買,サイトM&A

 

 

――株式会社シーエー・モバイル様、ありがとうございました!

 

 

2014年9月取材

株式会社シーエー・モバイル

事業内容:ソリューション事業・広告事業・コンテンツ事業・ゲーム事業

大手クライアントを中心とした多数のサイト制作・アプリ制作・開発実績があり、広告事業ではスマートフォンを中心とした広告メディアを取り扱う。


 

 

データで見るサイトM&A

 

 

案件掲載からご成約までの期間,サイト売買,サイトM&A

 

 

 

 

サイトM&A独占案件公開中!案件一覧はこちら

 

自分のサイトが売れるかも?無料クイック査定はこちら

 

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら

 

 

 

 

タグ:,